バルクアップHMBプロを利用して感じた効果・効能の真実

バルクアップHMBプロを利用して感じた効果・効能の真実

バルクアップHMBプロを利用して感じた効果・効能の真実

筋トレを始めようと考えたわけ

私は登山やウォーキングを趣味にしていることもあり、筋トレには以前から興味を持っていました。

いわゆるボディビルダーのような筋肉質の体が欲しいというわけではありませんが、登山やウォーキングをこれからもずっと続けていくためには少なくても下半身の筋肉はしっかりと維持していかなければなりません。

当たり前のことですが中高年と呼ばれるような年齢に近づくにつれて、やはり足の筋肉の衰えは感じていました。

ですので少なくても筋肉を維持しようということから筋トレをスタートさせました。筋トレとは言っても別にスポーツクラブなどに入会してやろうというものではなく、週に数回自宅での10分程度のスクワットや腹筋などをするだけです。

あまりストイックに激しいとか厳しい筋トレをするわけではありませんでしたが、せっかく筋トレをするのですから効率よく筋肉をつけるほうがいいということも考えていました。

そこで筋トレと同時に利用しようとしたのがバルクアップHMBプロでした。

バルクアップHMBプロをなぜ利用したのか

バルクアップHMBプロを知ったのはインターネットの広告を見かけたからです。

ご存知の人もいるかと思いますが、HMBサプリは一時期には有名人を使ったインターネット広告をかなり頻繁に打っていましたから、それで見かけたのです。

筋トレによって筋肉を作るにはタンパク質の塊であるプロテインがまっさきに思いつきますが、誰でも知っているようにあのプロテインを摂取するのはさすがに気が引けることもありました。

それはプロテインがいかにも飲みにくそうであるからです。

それにプロテインということになれば、ちょっと大げさな感じがしないでもなかったからです。

しかしHMBサプリであればプロテインよりも効率よく筋肉を作ることができるということであり、また飲みやすいこともあり興味を持ったのです。

それでもインターネット広告に書かれていたような派手な効果を期待したわけではなく、まあ少しでも効果があればいいかというくらいの簡単な気持ちから始めました。

それに数ヶ月バルクアップHMBプロをとってもコストはそれほどかからないとも感じたからです。

もちろんバルクアップHMBプロは安いというわけではありませんが、筋トレをスタートするにあたって、何かある程度のコストがかかった方が筋トレを続けるモチベーションが保てるかもしれないということもありました。

バルクアップHMBプロを使ってみて感じた効果

バルクアップHMBプロを使って筋トレを6ヶ月程度続けました。

基本的には自宅での週2回のスクワットと週2回の腹筋を続けました。

一度の筋トレにつき10分程度の短い時間でしたが、筋肉にはかなり負荷をかけており終わった後は少し筋肉痛になるくらいの負荷をかけたのです。

さすがに継続的に筋トレをした甲斐があって、ふくらはぎの前後と太ももには筋トレを始める前と比べるとかなり筋肉量は増えたようです。

というか明らかに増えました。

バルクアップHMBプロについては効いたのか効かなかったのかははっきりとは言えませんが、このようにしてしっかりと筋肉がついたことを考えるとHMBサプリはやはり効果があったのだと考えることにしています。

もし筋トレにバルクアップHMBプロを使おうかどうかと悩んでいる人があれば、バルクアップHMBプロを購入するコストがあまり気にならないという人であれば、少なくてもマイナスにはならないとは思いますからバルクアップHMBプロを使って筋トレをするという選択肢もあるのではないかと感じます。

私自身はプロテインを飲んだことがないですからプロテインの効果はわかりませんが、少なくてもプロテインよりもバルクアップHMBプロのほうがずっと摂取しやすいということだけは確かだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です